「美川のふぐの子糠漬」が「100年フード」に認定されました

2022年5月11日

このたび、文化庁の「100年フード宣言」伝統の100年フード部門~江戸時代から続く郷土の料理~に、美川のふぐの子糠漬が認定されました。

1.概要

文化庁では、日本全国の豊かな自然風土や歴史に根差した多様な食文化の中で特に歴史性のあるものを文化財として登録する取り組みを進めています。世代を超えて受け継がれ、長く地域で愛されてきた食文化を「100年フード」と名付け、地域の関係者や地方自治体が100年続く食文化として継承することを宣言する「100年フード宣言」の取組を推進していきます。

2.認定基準

①地域の風土や歴史・風習の中で個性を活かしながら創意工夫され、育まれてきた地域特有の食文化

②地域において、世代を超えて受け継がれ、食されてきた食文化

③地域の誇りとして100年を超えて継承することを宣言する団体が存在する食文化

3.認定概要

応募のあった212件に対し、有識者委員会による審査を行った結果、認定基準を満たした131件が認定されました。2022年3月時点、石川県では1件のみとなります。

4.公式サイト

https://foodculture2021.go.jp/jirei/

5.食文化ミュージアム『道の駅~地域の食材や郷土料理をあじわう~』

https://foodculture2021.go.jp/foodculturemuseum/michinoeki/

公式サイト内の食文化ミュージアムでは当道の駅も紹介されています。直売所では「ふぐの子糠漬」をはじめ、新商品「ふぐの子オイル」など様々な商品を取り揃えております。