8月16日(金)~8月30日(金)9時~19時「記念物100年展といしかわ歴史遺産パネル展」

2019年は、記念物保護制度が施行されてちょうど100周年にあたります。これまで100年間どのような形で保護が図られてきたかを振り返りながら、多様性豊かな「記念物」のこれからの100年に向けての取り組みなどを紹介するパネルと平成28年に指定された「いしかわ歴史遺産」のパネルも合わせて展示します。

また、白山市の史跡「東大寺領横江荘遺跡」のパネル、白山市の天然記念物「桑島化石壁」のパネルや化石のレプリカも展示します。